FC2ブログ
新!宮崎からスイスへ~子育て奮闘編~

その日は突然やってくる。~隔離⑤、コロナテストを受ける~

2021/05/03
スイスLIFE 0
隔離が始まってすぐに、Contact TracingからSMSが来ました。

それに従い、指定されたサイトで隔離対象者(我が家の場合は長女)等の情報を登録しなければいけませんでした。

濃厚接触者の隔離期間(10日間)は、短縮することができます。

それは、隔離7日目にPCRテスト、もしくはSchnelltestをして陰性の結果をもらった後、Contact Tracingに陰性の結果を伝え、それが確認されると、隔離期間の短縮を許可されることになっています。

ただ、隔離期間は許可された時点で終了となり、外出できるということですが、そこには決まりがあり、隔離期間は短縮されるけれど、もともとの10日間の隔離期間が終了するまでは、外出時はマスク着用とソーシャルディスタンスが義務づけられています。

友人たちは最寄りの薬局で子どものみ、隔離7日目もしくはそれ以降にSchnelltestを受ける予約をしていました。

我が家もオンラインで最寄りの薬局を見ていましたが、家族4人同時の予約を取ることができなかったり、12歳以下の子どもの検査はしないというところもありました。

最終的に、12歳以下の検査もしてくれるという最寄りの病院で、家族全員Schnelltestの検査予約をオンラインでしました。

ちなみに、Schnelltestというのは、コロナの症状がない人や隔離7日目の人が受けることができるテストで、鼻に綿棒を入れて検査し、15分ほどで検査結果が出ます。

コロナの症状がある人はPCR検査を受けるようです。

この検査を受けるまでがどきどきでした。

長女は隔離期間中、症状は何もでませんでしたが、子どもの場合は無症状というのも考えられるので、やっぱり不安でした。

そして待ちに待った検査日。

みんなでマスクをして久しぶりの外出・・・。

必要書類もプリントアウトして記入していたので、受付もささっと終了。

人もほとんどいませんでしたが、私たちが15分の検査結果を待っている間に、予約なしでやってきたと思われる人が数名入ってきました。

そして、家族全員、無事陰性!!

これで一安心。

帰宅後は長女の情報を登録したサイトで、陰性結果の報告。

そしてすぐに隔離期間の短縮の許可をSMSで受け取りました。

その後は、相棒はすぐにマスク着用で実家に愛犬を引き取りに行き、それから本来の隔離期間が終了するまではマスク着用して犬の散歩に出かけました。

長女はどちらにせよ隔離期間が終了するまで在宅学習が続くので、自宅にいることに。

次女は、決まりであるマスク着用とソーシャルディスタンスを学校で守るのは難しいため、残り3日は長女と一緒に自宅で隔離期間終了を迎えることにしました。

そんなこんなで、慌ただしく、精神的負担も割と大きかった隔離期間でしたが、無事家族が健康なまま過ごすことができて本当によかったです。

隔離期間終了後の学校では、クラス全員が元気に出席、陽性者も一人に留まったようです。

テストを受けるまでは、万が一陽性だったことも考えていました。

祖父からの教え「最善を尽くして最悪に備えよ」。

コロナ禍では特にこの言葉を忘れずに生活している私。

どんなに気を付けていても、感染するときはしてしまうし、それは避けられないもの。

でもそんなとき、あの時こうしてればよかったと後悔しなければいいかなと思いながら過ごしています。

子どもたちが学校に行く間は、また隔離になる可能性は十分にあるのですが、でももう、隔離は懲り懲りだ・・・。

IMG_1280.jpg

次女、隔離期間にたくさん作りました☝!

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村


スイス(海外生活・情報)ランキング
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.